一般的な社会保障には不安

仮にアダルト系の仕事をする場合、していた場合など、一般的な社会保障制度の対象になるのか不安に思っている人もはかなりの数いるようです。。
まず、肉親、親などに隠して風俗などで働いていた場合は、策を弄せば、隠し通せるかもしれませんが、それも大変ですので、きちんと説明して受け止めて貰う必要が出てくる可能性もあります。
というのも、例えば、自分が一般的な会社で働いて収入を得ているという嘘を付いていた場合、保証書などを見せた場合に簡単にバレてしまうからです。
そうなると、一体どうなっているのかと言及されることは避けられないでしょう、これだけにはとどまらず、様々なシーンで、どういった死語ををしていたのかバレる可能性もあります。

これは何もそういったアダルト系の性的なサービスのお店に限らないと思いますが、会社員なら大抵(正社員なら)厚生年金をもらうわけですが、そういったお店を含めて、バイト、派遣などでは厚生年金に対応していないところがほとんどですので、そういった面でも将来に不安が残ると思います。(その点ではバイトも派遣も一緒です)

風俗などの仕事をしている場合でも、社会保険などの一般的な社会保障などを受けられるので、そこまで不安になる必要は無いと感じます。
ちなみに社会保険は、医療保険や年金保険を始めとした、雇用保険や労災保険などのことです。

それから、アダルト系の仕事から足を洗った際に、新しく仕事を探す場合ですが、元風俗で働いていたなどが明るみに出た場合、雇用されないなどのケースも有ります。
そういった点で将来の不安を拭えないと思います。
もっとも合法的に風俗などのアダルト系の仕事で働いていた風俗嬢が公務員になったという話もありますから、諦めるには早いとは思います、雇用されにくいのは間違いないと思いますが、絶対に雇用されないわけでもないですし、そういった法律があるわけでもないので、努力次第ということになってくると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です